ご挨拶

私達SKOTT PLANNINGは2000年に、それぞれの分野で活躍してきた機械好き、工学好きな同好者が埼玉県三郷市に集まり企業、メンバーの頭文字を採ってSKOTTとしました。
会社形態も有限会社でスタートしたために英文表記ではUK(U-gen Kaisha)としました。

真空関連事業はコンプレッサーと異なり増圧してコントロールができない分野です。
更に機構上吸えるものは何でも吸ってしまうという貪欲さも持ち合わせています。
従って大気圧から下の圧力領域で目的の仕事を完了させるためには、真空ポンプの選択に始まり、制御技術や、運転操作等工夫を凝らし、その上で結果や効率を求められる分野となり携わるエンジニアの専門性が問われる分野となっています。

私達SKOTTは、設置された(これから設置されるであろう)真空ポンプの稼働状況を、その現場で操作するエンジニアの方々と同じ感覚で受け止めることを目指し、ともに工夫し、ともに発展できるメーカーとして真空ポンプのみならず、周辺機器にも思索を巡らせ、相応しい場所に、相応しい真空ポンプ設備を提供し、その結果真空技術で人を活かし、豊かな人類の未来を目指したいと願っております。