会社案内

ご挨拶

私達SKOTT PLANNINGは2000年に、それぞれの分野で活躍してきた機械好き、工学好きな同好者が埼玉県三郷市に集まり企業、メンバーの頭文字を採ってSKOTTとしました。
会社形態も有限会社でスタートしたために英文表記ではUK(U-gen Kaisha)としました。

真空関連事業はコンプレッサーと異なり増圧してコントロールができない分野です。
更に機構上吸えるものは何でも吸ってしまうという貪欲さも持ち合わせています。
従って大気圧から下の圧力領域で目的の仕事を完了させるためには、真空ポンプの選択に始まり、制御技術や、運転操作等工夫を凝らし、その上で結果や効率を求められる分野となり携わるエンジニアの専門性が問われる分野となっています。

私達SKOTTは、設置された(これから設置されるであろう)真空ポンプの稼働状況を、その現場で操作するエンジニアの方々と同じ感覚で受け止めることを目指し、ともに工夫し、ともに発展できるメーカーとして真空ポンプのみならず、周辺機器にも思索を巡らせ、相応しい場所に、相応しい真空ポンプ設備を提供し、その結果真空技術で人を活かし、豊かな人類の未来を目指したいと願っております。

会社概要

会社名 有限会社スコットプランニング
代表取締役 齊藤 和男
所在地
本社

〒120-0002
東京都足立区中川2-23-12

三郷工場

〒341-0038
埼玉県三郷市中央2-12-8 
Tel:048-954-1451 Fax:048-954-1452

大阪営業所

〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾6-2-29 
Tel:06-6553-8926 Fax:06-6553-8925

資本金 300万円
設立 1983年1月24日
事業内容 真空ポンプ販売・修理・改造

提携会社 イタリア ・D.V.P.社
・Pneumofore社
フランス ・M’ils社
ドイツ ・Gardner Denver社
(Elmo Rietschle社)
・Durr社
イギリス ・Edwards社
スペイン ・Pedro Gil社

真空関連設備設計製作=セントラルシステム等省エネ関係(特許取得)。
国産真空ポンプ販売・修理(アネスト岩田(株))。
真空トラップ、真空ポンプ用吸気/排気フィルター設計製作及び、各種フィルタ
ー輸入販売(Mann+Hummel社、Kalthoff社、Walker社)。
各種真空包装機械設計製作販売及び輸入、整備、改造。

主な仕入れ先 真空ポンプ:
D.V.P社(油回転式、カーボンベーン式ドライ:イタリア)
M’ils社(油回転式:フランス)
Pneumofore社(油回転式:イタリア)
Edwards 社(イギリス)
Gardner Denver社(Elmo Rietschle社:ドイツ)
Durr社(ドイツ)
Pedro Gil社(スペイン)Filter:
Mann+Hummel社(ドイツ)
Walker Filtration社(イギリス)
主な販売先 AGF鈴鹿(株)、(株)イワキ、伊藤ハム(株)、(株)エプソンファシリティー・エンジニアリング、大森機械工業(株)、(株)兼松KGK、クラウス・マッファイ・ジャパン(株)、ケーヒン(株)、ケンコーマヨネーズ(株)、坂本飼料(株)、三建設備工業(株)、(株)ジャパンソーラー、セイコーエプソン(株)、ソーラーフロンティア(株)各事業所、大日本印刷(株)各事業所、滝沢ハム(株)、中央化学(株)、テルモ(株)、東京食品機械(株)、東京大学宇宙線研究所、東洋自動機(株)、那須高原ハム(株)、日清エンジニアリング(株)、(株)日清製粉グループ本社、日清紡メカトロニクス(株)、日清丸紅飼料(株)、日本ハム食品(株)、日本ハムファクトリー(株)各工場、日本メクトロン(株)、プリマハム(株)、(株)ホギメディカル、ポリマーエンジニアリング(株)、(株)松田製作所、丸大食品(株)各工場、三菱電機(株)、三菱重工(株)、森永乳業(株)

沿革

昭和58年1月24日 代表取締役 齊藤和男として精密機械の設計を目的に有限会社 齊藤製作所を設立。
平成12年11月15日 称号を有限会社 スコットプランニングと改称。
平成13年2月1日より 埼玉県三郷市新和5-354に設計事務所及び工場を設置。
平成21年4月1日 埼玉県三郷市中央2-12-8に設計事務所及び新工場を移転。
平成29年3月1日 大阪市大正区泉尾6-2-29に大阪営業所を開設。
平成30年9月1日 DVP社と正規代理店契約を締結。